トレール注文とは?

トレール注文とは、ストップロス注文(逆指値)をより効率的に用いるための注文方法です。 トレーリングストップ注文とも呼ばれます。

ストップロスのための逆指値注文を置いておくだけではなく、実勢の取引レートとほぼ同じ値幅間隔で、ストップロス注文の指定レートを徐々に有利な方向へ自動的に追尾してくれます。

買いポジションの場合は、相場の上昇に合わせて
ストップロス注文の指定レートを切り上げてくれます。

逆に売りポジションの場合は、相場の下落に合わせて
ストップロス注文の指定レートを切り下げてくれます。

このように損失の最小化と利益の最大化をはかる注文方法がトレール注文です。

トレール注文で重要なことは、
狭いレンジ相場に入ったときに、
トレール値幅に引っかからないように調整しなければならないことです。

トレール注文を行う場合

トレール注文は、上昇トレンドに乗ることができたなら、
利益を追求するといった面で一番有効な注文方法と言えますが、

自動的にその時々の最高値を追尾していくため、
サーバーやシステムが弱いFX会社のトレール注文は極力避けた方が良いです。

⇒FXとは何か?優しく楽しく解説

注文方法メニュー

FXコラム