トレール注文とは

トレール注文は、値動きの上昇・下降に合わせて逆指値の水準を自動修正していく注文方法です。
主に決済注文で用いられています。

⇒逆指値について詳しくはコチラ

トレールとは「追いかける」という意味で、高値や安値を更新すると同時に、ずっと同じ値幅で決済ラインを作っていくのが目的となっています。

トレンドに乗った取引がイメージしやすいでしょう。

通常の逆指値注文であれば、一度設定した値段から勝手に移動することはありません。

仮に注文後に相場が上昇しても、はるか下の価格で逆指値を設定してしまっているのであまり効力がないことになってしまいます。
一度上がった相場はなかなか逆指値の値までは戻ってきません。

上昇にぴったりくっついて、同じ値幅でずっと追尾することができれば、利益確定と損失の限定が同時に行えます。

そのため、トレール注文はリスクコントロールしながら利益を伸ばせる賢い注文方法と言えるでしょう。

手動でその都度設定し直すことも可能ですが、何度も注文を繰り返すのはやはり手間ですよね。

使うポイントをきちんと見極めて、上手に使いたい注文方法です。

FXが初めての人は、
楽しく学ぶ!漫画で優しくFX解説

注文方法メニュー

トレール注文の例

チャートの図で値動きを意識しながら見てみましょう。

※画像は外為オンライン様のものをお借りして使用しています。

既に新規注文は済んでいて、ポジションを持っている状態です。
決済注文としてトレール注文を扱っています。

トレール注文はあらかじめ設定した値幅を保ちながら、高値の更新とともに逆指値を変動させます。

今回は30銭の値幅で追尾をするように設定しました。

上昇が続いて、120.20円になる周辺で追尾が起こっています。
相場が高値を更新したのと同時に、逆指値も自動で設定し直されています。

その後は相場が上がり続けていけば同じように逆指値も付いていきますし、反転して下降してしまった場合には変更はありません。

図では逆指値の値段まで落ちてきたので、そのまま決済が行われています。
トレール注文の逆指値はポジションを持ったレートによっては利益確定や、損切りとしても働いてくれます。

通常の逆指値だったら追尾は行いませんので、仮にこの後もっと下降が続いてしまっていたら、今よりも低い値で決済が行われていたかもしれません。

1つの注文で利益部分を伸ばしつつ、損切り値も最小限にとどめるようとする狙いがあるのですね。

今回は上昇相場での考え方でしたが、下降の場合も同じです。
ただ、逆指値の指定レートはより低く切り下がっていく形となります。

トレール注文の注意点

トレール注文は大変便利な注文方法ですが、いくつか注意したいポイントがあります。

まずは利益確定時のポイントについて。

先ほどの上昇相場の図のように、逆指値の値はずっと上昇に合わせて付いて行きます。

では、ずっと上昇をし続けたらどうなるでしょう?
逆指値もずっと更新され続けるので、相場が下がってこなければ永久に決済もされません。

自分で利益確定の注文を入れないのであれば、トレール注文の逆指値が発動する条件はもはや、相場の反転を待つことしかなくなってしまいます。

実際どこまでも相場が上がり続けるということはありませんので、「そろそろ反転が起こりそうだな」と思う頃合いには自分の裁量で決済を行ってしまうのがベターです。
あくまでも目視をして、成行注文で利益確定をするトレーダーも多いようです。

また、トレール注文が使いづらい相場や手法も存在します。

値動きが迷う状態の「レンジ相場」では効力を発揮しにくいです。

設定したトレール幅が狭いと、プラスに転じる前にすぐに決済されてしまう可能性があります。

レンジ相場だと判断したら、レンジが得意な手法に切り替えるのが良さそうです。

また、スキャルピングのような超短期売買にも不向きと言えそうです。

トレール幅の最適な決定方法とは

トレール注文の際、トレール幅は自分で設定することになります。

狭すぎればすぐ決済が行われてしまいますし、大きく取れば取るほど良いという訳でもありません。

決済ラインにかからずトレンドに乗ったとしても、反転後に大きくマイナスを取ってしまう可能性もあるのです。

その時々の相場の値動きに合わせて、事前に計画を立てて設定するのが良いでしょう。

相場の予測が立てられるようになると、トレール注文を使う際に非常に心強くなります。

まずはデモトレードで注文方法を確認し、確実に相場予測の手法を身につけていきましょう。

デモトレードで注文の練習してみよう

トレール注文してみよう

実際にトレール注文を出すための操作方法を見てみましょう。

外為オンラインの取引ツールを例に、注文を出していきます。

⇒外為オンラインについて詳しくは

図のオレンジ色の枠を追っていくと簡単です。

なお、デモトレードも取引画面は変わりません。
練習の際はデモ画面を使って無料でお試しをするのがおすすめです。

■決済注文に使う

トレール注文は基本的に決済注文に用いるものです。

そのため新規で注文を行った後、ポジション一覧からポジションを指定して設定します。

まずはこちらをクリック。

決済画面を呼び出せたら、「注文種類」から指値・逆指値を選択します。

ここではまだトレール注文を選択しないのがポイントです。

その後「注文内容」が切り変わったら、「注文方法」と「トレール幅」を選んでいきましょう。

売買については新規注文の逆が自動的に選択されていますし、注文方法はもちろんトレールで決定です。

肝心のトレール幅ですが、後から変更も可能ですので、初めは少し広めに取っておいてもよいかもしれません。

予定損益を見ながら、許容できる損額を想定しておくのも良いですね。

相場に合わせた広さを決定するために、デモトレード等でトレール幅の感覚を養うのも良さそうですね。

注文出来たら、ホーム画面一番下でも注文が確認できます。
内容の変更がしたくなった場合もここから修正が可能です。

また、注文が約定された場合には外為オンラインより通知が届きます。
画面の前に居なくても、状況を確認出来るのはありがたいですね。

このツールを試してみたい方は
初心者向けFX会社 外為オンライン

FXをやってみよう!
(スマホでも登録・取引出来ます)

FX会社への申し込みはネットですべて完結するのでとっても簡単!

最短3分で完了するので手間もかからず、開設費・維持費・年会費など費用が発生することは一切ないので安心です。

キャッシュバックを実施ているところも多いので、キャンペーンを利用してお得にFXを始めましょう!

また無料体験できるデモトレードや、自動取引ツールなど、初めてでも安心の機能が盛り沢山なのもFXの特徴です。

まずは無料で口座を開設して、実際に取引を体験してみましょう!

★初心者も安心のFX会社は?★

★FX口座は無料で作れて安心★

仮想通貨で練習が出来る
デモトレードを使ってみよう

初心者が始めやすくなるサービスのひとつにデモトレードがあります。

デモトレードは、
無料でFXの練習が出来る機能のことです。

仮想通貨で取引し、ゲームをするような感覚でFXを覚えていくことが出来ます。

FX会社ごとに提供しており、その会社の取引ツールや
本人に代わって賢く取引する自動売買がお試し出来るところも。

「初めてFXをするので不安がある」
「まずはFXを体験したい」
自分にはどこの会社が合っているか比べてみたい」
など、
様々な用途で使用できるのが嬉しいです。

豪華賞品が貰えたり、ランキングバトルが開催されていたりと、
デモトレード専用のキャンペーンが豊富なのも見逃せません。

⇒ゲーム感覚で練習できるデモトレとは

自動売買も練習できるFX会社

⇒無料練習できる外為オンライン(公式)

サポート万全!
初めてでも安心のFX会社特集

外為オンライン
50万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル注文で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円

外為オンラインは50万口座を突破し多くのユーザーに支持される会社です。

特に「iサイクル注文」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。
24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれる
ので、
初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

⇒iサイクル注文についてはこちら

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、
少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

外為オンラインの口座開設の流れについては
◆口座開設の方法を優しく解説

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい!

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スワップ-
キャッシュバック500円

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!

約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。もちろんスマートフォンにも対応しているので何時でも何処でも取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

SBI FXトレードの口座開設の流れについては
◆口座開設の方法を優しく解説

今なら口座開設だけでもれなく500円プレゼントキャンペーンがあるので、
自分のお金を使わずに始める事が出来ちゃいます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
FX口座数国内第1位!
サポート万全で初心者も安心

ここがポイント
他にはないお得なキャンペーン
24時間電話サポート&LINEお問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック20,000円

DMM.com証券は人気のツールや、低スプレッドで選ばれ続けて国内口座数1位を獲得(※)しています。

他にはない珍しいキャンペーンを行っており、取引で貯まるポイントを現金に交換できてしまいます!

ポイントは1pt=1円で、更に貯めるのもよし、資金に追加して続けて使用するのもよしの幅広い使い方が嬉しいです。

またLINEでサポートにお問い合わせが出来るという、FX業界初の取り組みも行っています。

※2018年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2018年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応FX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実しており、これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

今なら20,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

YJFX! (ヤフーグループ)
少額から充実のツールで取引出来る

ここがポイント
充実ツールでスマホでも取引しやすい
1000通貨からと少額から始められる!
スプレッド0.3銭
原則固定
スワップ44円
キャッシュバック27,000円

大手IT会社ヤフーグループだからこそ出来るサービスが満載!
1000通貨と通常の1/10の資金からできるので「ちょっと試したい」
「やってみたいけど不安」という人も安心して始められます。

また取引によってTポイントが貯まってしまうお得なキャンペーンを開催しているのは、YJFX!だけ。

キャッシュバックが27,000円とキャンペーン中の今はお得に始めるチャンスです。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
スマホツールの充実でPCが無くても大丈夫
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、市況情報や経済指標情報の配信など
FXプロトレーダーも納得の取引サポート体制です。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム