テクニカル分析って何?

テクニカル分析というのは、相場の動き方を様々な手法で分析し、相場の動向を予想したり売買のタイミングを計ったりするもので、FX取引を行う上では、欠かせない知識と言えます。

FXで利益を上げる投資家は、テクニカル分析と経済指標などの重要な情報を組み合わせ、取引を行っています。

これを知らずに取引をすることは、非常にリスクの高いことになります。

ただ、初めからそんなに多くの手法を覚える必要はありません。
テクニカル分析は広く浅くよりも、基本を深く身につけたほうが役に立ちます。

ここで紹介する手法の使い方や特性をしっかり理解し、
徐々に応用力を磨いて実践していきましょう!

FXが初めての人は、
楽しく学ぶ!漫画で優しくFX解説

オンラインでも出来る無料FXセミナー特集
無料で学べる初心者向けFXセミナー

テクニカル分析で何が分かる?

テクニカル分析を知ることによりチャート(相場)の節目を知ることができ、「損切り・利益確定」の判断基準になります。 また、相場の方向性を知ることができます。

世界中のトレーダーがテクニカル分析を投資の判断基準としています。 ダマシも非常に多いですが、相場の方向性を知る重要な判断材料です。

重要なのは「直近の高値と安値」

テクニカル分析には色々なものがありますが、特に重要なのは一番最近の高値と安値 (サポート・レジスタンスライン)です。

これを超えるか超えないかで相場の方向性が全く違ってきます。

チャートの基本は「ろうそく足」

ローソク足は、始値から終値までを「実体」で表しています。

始値より終値が高い場合を
「陽線」、始値より終値が低い場合を「陰線」と呼びます。

また、期間中にその実体から
上下にはみ出した値を一本線で表し「ヒゲ(髭)」と呼びます。

実体から上にはみ出している線を「上ヒゲ」
下にはみ出している線を「下ヒゲ」と言います。

分析方法は2種類ある

テクニカル分析は、大きく分けてトレンド系とオシレーター系の2つに分けられます。 この2つを上手く組み合わせながら売買の判断基準とします。

トレンド系:
大きなトレンド(為替の方向性)を表したもの。移動平均線ローソク足が代表的です。

オシレーター系:
これはある一定期間の株価が「売られすぎ」なのか、あるいは「買われすぎ」なのかを表した指標。
RSIMACD(マックディー)が代表的なものとなります。

テクニカル分析をすることにより、飛躍的に利益を上げやすくなります。

テクニカルの勉強をする時間が無い場合は無料システムトレード(自動売買)を使うことで代用できます。

FXをやってみよう!
(スマホでも登録・取引出来ます)

FXを始めるために、まずは取引専用のFX口座を開設しましょう。

FX会社の公式サイトから簡単に口座開設の申し込みが出来ます。

申し込みは必要事項を入力するだけで、インターネット上ですべての手続きが最短3分で完了するので手間もかかりません。

開設費・維持費・年会費など費用が発生することは一切ないので安心です。

FX会社によっては、新規登録や口座開設でキャッシュバックがもらえるキャンペーンなども実施しています。

また銀行口座のように開設したら口座にお金を入れておかなくてはならない、と言う事もありません。

これからFXを始めるなら、キャンペーンを利用してお得にFXを始めましょう!

FXには無料で取引が体験できるデモトレードや、24時間自動で取引してくれるシステムトレードなど、FX初心者でも安心して始められる機能があります。

まずは無料で口座を開設して、実際に取引を体験してみましょう!

★初心者も安心のFX会社は?★

★FX口座は無料で作れて安心★

仮想通貨で練習が出来る
デモトレードを使ってみよう

初心者が始めやすくなるサービスのひとつにデモトレードがあります。

デモトレードは、
無料でFXの練習が出来る機能のことです。

仮想通貨で取引し、ゲームをするような感覚でFXを覚えていくことが出来ます。

FX会社ごとに提供しており、その会社の取引ツールや
本人に代わって賢く取引する自動売買がお試し出来るところも。

「初めてFXをするので不安がある」
「まずはFXを体験したい」
自分にはどこの会社が合っているか比べてみたい」
など、
様々な用途で使用できるのが嬉しいです。

豪華賞品が貰えたり、ランキングバトルが開催されていたりと、
デモトレード専用のキャンペーンが豊富なのも見逃せません。

⇒ゲーム感覚で練習できるデモトレとは

自動売買も練習できるFX会社

⇒無料練習できる外為オンライン(公式)