RSIとは
チャートの基本と言葉の意味を学ぶ

オシレーター系のテクニカル分析の代表と言えば、まず「RSI」が挙がります。

RSIは「Relative Strength Index」の略。
日本語では「相対力指数」と呼ばれます。

これだけでは意味が分かりづらいですが、簡単に言えば相場が今「買われすぎ」・「売られすぎ」のどちらに傾いているのかを数値化した指数になります。

RSIはどのくらいレートが上下しているのかが0~100%の値で表されます。
100に近いほど買いが強く、0に近いほど売りが強い状態ということです。

下記はRSIを表示したチャート画面です。
このようにチャート下に対応した形で表示されるのが一般的になっています。

※DMM FX様の取引ツール(DMMFX PLUS)内の画像を使用しています。

FXのレートは「集団心理によって変動している」と言われます。

通貨が買われすぎれば、価格が上がり、売りに転じる人が出てきますし、逆に売られすぎて安くなれば買いたいと思う層が増えてきます。

そういった心理的な部分も、数値化して分析出来るのがRSIといったテクニカル分析です。

では、RSIの詳しい見方について見ていきましょう。

FXが初めての人は、
楽しく学ぶ!漫画で優しくFX解説

オンラインでも出来る無料FXセミナー特集
無料で学べる初心者向けFXセミナー

RSIの見かた

先ほどの画面をRSIの部分に注目して拡大表示してみます。

赤い線が2本横に引かれています。
上の線が70%のライン、下の線が30%のラインになっています。

RSIでは一般的に、上部70%以上のゾーンに入ると「買われすぎ」、下部30%以下のゾーンに入ると「売られすぎ」と判断されます。

買われすぎであれば売りシグナルですし、売られすぎであれば買いのシグナルです。

赤いラインが1つの目安となっているということですね。

因みに、真ん中の灰色の線がちょうど50%のラインです。
中立な立場ですが、このラインで反発を起こすことも多くなっています。

50%より上のゾーンに入っている時にグラフが上向きなら上昇の勢い、下のゾーンに入っているときに下向きであれば下降の勢いが強いと判断することが出来ます。

70・50・30%の3つのラインを見るだけで良いのでとても簡単で、多くの初心者にも利用されているテクニカル分析です。

RSIの注意点

RSIは大変便利ですが、いくつか注意点もあります。

単純に「70%以上だから売る」といったような取引のやり方は少し冷静になった方が良いということです。

例えば、強いトレンドが発生している場合には、丸一日70%のラインを超え続けているというケースもあり得なくありません。

逆に30%のラインを下回り続ける場合もあります。

まるで天井や床部分にべったりとしているような見た目から、「張り付く」という表現をされます。

強いトレンド発生時にはRSIのみ利用するのは注意しましょう。
様子を見るか、基本はレンジ相場で使う・他の指標と上手く組み合わせるのがベターです。

また、RSIは一定期間内ので数値をパーセンテージ化したものです。
今回はRSI上の左上にあるように、一般的な14日間で算出をしています。

ツールやFX会社の設定によっては期間に違う場合もありますので、その点も注意しましょう。

RSI使用の際のポイント

先ほどの注意点と合わせて、RSIを使用する際の注意点を5原則としてまとめてみました。

あらかじめ決めたルールに従ってミスを減らし、利益に繋がる取引をしていきましょう。

①70・50・30%のラインを有効活用しよう
※ツールや投資家の方によっては80・20%とする場合もあります

②保ち合い(レンジ)相場でのみ使用する
トレンド相場では注意が必要

③中期・長期での取引で使用
極端に期間が短いと、上下の振れ幅が大きくなりすぎて判断が付きにくい

④RSIのみで判断するのには注意
移動平均線と組み合わせる場合は、反転方向に傾いたことを確認してから売買する

⑤RSIが50%のラインで
50%より上のゾーンで右肩上がりなら上昇相場
下で右肩下がりに下降していたら下落相場

トレンド中断のサイン
「ダイバージェンス」

基本的にRSIは、相場の上げ幅を相対的に表しているものです。

買われ傾向があれば相場が上昇、RSIも一緒に上昇します。

売りの傾向でも同じです。
相場が下がるのに付いていくようにRSIが下方向へ動いています。

それはの上記のRSI図からも読み取ることが出来ます。

ただし、時々に逆の動きを起こす場合があります。

「相場が上がっているのにRSIは下降」「相場が下降しているのにRSIは上昇する」といった逆行現象を「ダイバージェンス」と言います。

ダイバージェンスはトレンド中断・転換のサインとして知られています。
RSIを利用する際は注意して見つけたいパターンのひとつです。

FXをやってみよう!
(スマホでも登録・取引出来ます)

FX会社への申し込みはネットですべて完結するのでとっても簡単!

最短3分で完了するので手間もかからず、開設費・維持費・年会費など費用が発生することは一切ないので安心です。

キャッシュバックを実施ているところも多いので、キャンペーンを利用してお得にFXを始めましょう!

また無料体験できるデモトレードや、自動取引ツールなど、初めてでも安心の機能が盛り沢山なのもFXの特徴です。

まずは無料で口座を開設して、実際に取引を体験してみましょう!

★初心者も安心のFX会社は?★

★FX口座は無料で作れて安心★

仮想通貨で練習が出来る
デモトレードを使ってみよう

初心者が始めやすくなるサービスのひとつにデモトレードがあります。

デモトレードは、
無料でFXの練習が出来る機能のことです。

仮想通貨で取引し、ゲームをするような感覚でFXを覚えていくことが出来ます。

FX会社ごとに提供しており、その会社の取引ツールや
本人に代わって賢く取引する自動売買がお試し出来るところも。

「初めてFXをするので不安がある」
「まずはFXを体験したい」
自分にはどこの会社が合っているか比べてみたい」
など、
様々な用途で使用できるのが嬉しいです。

豪華賞品が貰えたり、ランキングバトルが開催されていたりと、
デモトレード専用のキャンペーンが豊富なのも見逃せません。

⇒ゲーム感覚で練習できるデモトレとは

自動売買も練習できるFX会社

⇒無料練習できる外為オンライン(公式)

サポート万全!
初めてでも安心のFX会社特集

外為オンライン
50万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル注文で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円

外為オンラインは50万口座を突破し多くのユーザーに支持される会社です。

特に「iサイクル注文」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。
24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれる
ので、
初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

⇒iサイクル注文についてはこちら

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、
少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

外為オンラインの口座開設の流れについては
◆口座開設の方法を優しく解説

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい!

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スワップ-
キャッシュバック500円

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!

約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。もちろんスマートフォンにも対応しているので何時でも何処でも取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

SBI FXトレードの口座開設の流れについては
◆口座開設の方法を優しく解説

今なら口座開設だけでもれなく500円プレゼントキャンペーンがあるので、
自分のお金を使わずに始める事が出来ちゃいます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
FX口座数国内第1位!
サポート万全で初心者も安心

ここがポイント
他にはないお得なキャンペーン
24時間電話サポート&LINEお問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック20,000円

DMM.com証券は人気のツールや、低スプレッドで選ばれ続けて国内口座数1位を獲得(※)しています。

他にはない珍しいキャンペーンを行っており、取引で貯まるポイントを現金に交換できてしまいます!

ポイントは1pt=1円で、更に貯めるのもよし、資金に追加して続けて使用するのもよしの幅広い使い方が嬉しいです。

またLINEでサポートにお問い合わせが出来るという、FX業界初の取り組みも行っています。

※2018年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2018年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応FX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実しており、これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

今なら20,000円キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

YJFX! (ヤフーグループ)
少額から充実のツールで取引出来る

ここがポイント
充実ツールでスマホでも取引しやすい
1000通貨からと少額から始められる!
スプレッド0.3銭
原則固定
スワップ44円
キャッシュバック27,000円

大手IT会社ヤフーグループだからこそ出来るサービスが満載!
1000通貨と通常の1/10の資金からできるので「ちょっと試したい」
「やってみたいけど不安」という人も安心して始められます。

また取引によってTポイントが貯まってしまうお得なキャンペーンを開催しているのは、YJFX!だけ。

キャッシュバックが27,000円とキャンペーン中の今はお得に始めるチャンスです。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
スマホツールの充実でPCが無くても大丈夫
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、市況情報や経済指標情報の配信など
FXプロトレーダーも納得の取引サポート体制です。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

公式サイトへ>
詳細ページへ>