ボリンジャーバンドとは?偏差値と同じ統計学に基づいたテクニカル指標

ボリンジャーバンドとは?偏差値と同じ統計学に基づいたテクニカル指標

ボリンジャーバンドとは一体どんなテクニカル指標?

●ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドは、偏差値と同じ統計学に基づいたテクニカル指標です。

偏差値と言えば、高校や大学入試で良く扱われるものですよね。
基本はどちらも同じ考え方で計算されています。

ボリンジャーバンドは使用するラインが他指標に比べて多いので、一見複雑そうに見えますが、用語と意味が分かれば簡単です。

実際、テクニカル指標の中でも人気があることが伺えます。

(⇒FXについて詳しくは漫画で)

では実際にチャート画面で見てみましょう。

ボリンジャーバンドとは

DMM FX様の取引ツール(DMMFX PLUS)内の画像を使用しています。
今回は3本のラインが分かりやすいように、スーパーボリンジャーの指標を使用しました。

ローソク足の下ではなく、同じ画面上に書きこまれるのが特徴です。

今回は合計で7本線が書き込まれていますが、上から4つ目の青いラインが「中心線」です。

中心線から上下両方向・外側に向かって見ていくのが基本です。

内側からそれぞれ「±1σ」・「±2σ」・「±3σ」という名称が付いています。

σは「シグマ」と読み、標準偏差のことを示しています。
上方向ならプラス、下方向ならマイナスです。

続いてはσの詳しい意味について見ていきましょう。

 

【サポート抜群で安心のFX会社は?】

FXが初めての時は何かと聞きたくなるものですし、不安になることも多いです。

会社を選ぶときは電話サポートやデモトレード、セミナーなどユーザーサポートが万全のところで始めましょう!

特にオススメはFXブロードネット。

デモ機能や無料セミナーなどサポート・サービスが充実しているのはもちろん、高性能な自動売買ツール「トラッキングトレード」を搭載しているので初めてでもプロ級の取引をお任せで実現できます。

iトラッキングトレードはお試しもできるので、デモトレードでまずは無料体験してみましょう!

↓通帳・ハンコ不要でとっても簡単↓
FXブロードネットで無料口座開設

ボリンジャーバンドのσについて

σは標準偏差、と言われてもピンと来ませんよね。

簡単に言ってしまうと、「価格がどのくらいまで動く可能性があるのか」を示しています。

価格帯は±1σまで、±2σまで…というように、σごとに見ていきます。

こちらがそれぞれの価格帯を示したものです。

ボリンジャーバンドのσ

ボリンジャーバンドでは、±1σの範囲に収まるのは約68.3%の確率と定めています。

±2σの範囲には約95.4%、±3σの範囲には約99.7%の確率で価格が収まると見ています。

ほぼボリンジャーバンドの中で価格が推移するとして良いでしょう。

例えば、±2σの外に出るのはたったの4.5%程度の確率です。
2σや3σに価格が達するころには「買われすぎ」「売られすぎ」が起こっていると考えることが出来ます。

ただし、全くこの確率の範囲を超えない訳ではないので注意が必要です。

流れに乗った取引をするべきか、反発を狙うべきか、それぞれ適切なパターンがあります。下記で詳しく見ていきます。

使用するならどちらが良い?順張りと逆張り

価格の流れに合わせて取引をするのが「順張り」、逆に逆らって取引をするのが「逆張り」です。

順張りでは上昇・下降トレンドに乗ること、逆張りでは相場が行きすぎた際の反発を狙うのが基本になっています。

ボリンジャーバンドはそんな順張り・逆張りの両方向で使うことが出来ます。
ただし、使用する際には注意が必要です。それぞれに適切な相場が存在しています。

■順張りで使う場合

ボリンジャーバンド全体のσ幅に注目してみましょう。

順張りでボリンジャーバンドを活用するとき

幅は狭くなったり、広くなったりを繰り返しています。
トレンド相場とレンジ相場が繰り返されるのと同じ現象です。

図の黄色い囲みの部分ではバンド幅が狭くなって縮小しています。
この現象を「スクイーズ」と呼んでいます。

値動きが小さいレンジ相場と読むことができ、今後はトレンド相場に繋がると考えることが出来るのです。

実際チャートを見ても後にバンド幅が大きく広がり、トレンド相場になっているのが分かります。
このボリンジャーバンドの広がりを「エクスパンション」と呼びます。

トレンド相場では、まるで+σ3のラインに沿うように上昇を続けました。

エクスパンションが起こる時点でエントリーを行うことによって、トレンドに沿った取引が可能になります。

ラインに沿ってトレンドが発生することを「バンドウォーク」とも呼びます。

■逆張りで使う場合

順張りではエクスパンションを狙ってエントリーを行いますが、逆張りではレンジ相場を利用します。

バンド幅が収縮して一定の推移、横ばいになっているときには上限・下限を意識しましょう。

2σのラインに注目して、ラインを超えたら買われぎ・売られすぎと判断します。
つまり、再びバンドの内側に戻ると予測してエントリーします。

逆張りでボリンジャーバンドを活用するとき

画像の丸で囲った部分が狙い目です。

注意したいのは、次に強いトレンド相場に繋がる部分を見落とさないこと。
スクイーズには要注意です。

そして出来るだけ短期の取引にすることを心掛けましょう。
思いがけずバンドウォークを始めたら、思い切って損切りを行うことも必要です。

ボリンジャーバンド自体、順張りを目的として作られた指標と言われています。

FX初心者の方では特に、分かりやすい順張りに用いることをオススメします。

ボリンジャーバンドを使ってみよう!
テクニカルをお試し出来るデモトレとは

ボリンジャーバンドのまとめ

ボリンジャーバンドまとめ

ボリンジャーバンドは人気であり、非常に有効なテクニカル指標です。

まずは概要をおさえ、後に状況判断が正確に出来るよう、繰り返し練習していきましょう。

そんなボリンジャーバンドの要点をまとめています。

①バンド幅が縮んできたら「強いトレンド」に備える

②ローソク足が±2σを突き抜けたらトレンドが発生したかどうかを確認する

③±2σを超えた時に移動平均線でもトレンドができているかを見る(移動平均線の傾きに注意)

④トレンドがダマシでないか価格と逆側のバンドの状態でも確認する

⑤±2σを超えた部分がロウソク足のヒゲだけの時はダマシの危険あり

もっと詳しく知りたい方は、
FX公式セミナーでも学べる

漫画で学ぶFX「FXとは?」

 

FX会社で口座開設をするのはとっても簡単です。

開設費や維持費、年会費と言った費用は一切発生しませんし、銀行のように口座にお金を必ず入れておかなければならないという事もありません。

最短5分で口座を無料開設できるのがFXの魅力の一つです。

↓通帳・ハンコ不要でとっても簡単↓
FXブロードネットで無料口座開設

またFX初心者の方もデモトレードを利用すれば無料で気軽にFX体験ができます。

実際の為替相場で本物のトレーダーと混じって練習が出来るので、デモとは言え本番と変わらない体験が可能です。

さらに豪華賞品が貰えたり、ランキングバトルが開催されていたりと、デモトレード専用のキャンペーンが豊富なのも見逃せません。

ゲーム感覚で学べるデモトレとは

またそもそもFXとは?と言う方は、「FXのやり方・始め方について」で詳しく解説しています。

FX初心者も始めやすいFXブロードネット

「初心者ならFXブロードネットを使え!」と言われるくらい初心者向けのシステムとコンテンツが充実しています。

特に「トラッキングトレード」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。

24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

無料練習できるデモトレードも搭載、気軽にFX体験できるのも嬉しいですね。

また資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

キャッシュバックキャンペーンも非常に高額なので必ず貰うことをお勧め致します。

FXブロードネット公式ページ

サポート万全!初めてでも安心FX会社特集

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円 (最大)

FXブロードネットが提供する、24時間自動で取引してくれる「トラッキングトレード」

最初に簡単な設定をするだけでどんな相場環境でも賢く売買してくれるので、安心してお任せすることができます。

難しい知識も必要なく、すぐにプロ級の取引が可能!

また、少額取引対応FXの無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実!

無料練習ツール「デモトレード」を搭載しているので、気軽にお試し体験をすることができます。

これからFXを始める方にピッタリなFX会社です。

業界最安水準のスプレッド(実質的な取引手数料)豊富な情報配信サービスなど、FX上級者の方も大満足なFX会社です!

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
みんなが知っている!
サポート万全で初心者も安心

ここがポイント
他にはないお得なキャンペーン
24時間電話サポート&LINEお問い合わせ
スプレッド0.2銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック-

DMM.com証券は、人気のツールや低スプレッドで選ばれ続けているFX口座です。

他のFX会社にはない珍しいキャンペーンを行っていて、取引で貯まるポイントを現金に交換することができます!

ポイントは1pt=1円で、資金に追加して使用することができます。

FX会社では数少ない、営業日24時間サポートを行っているので、初心者の方も安心!

また、LINEでもサポートを行っているので気軽にお問合せすることができます。

デモトレードのツールやアプリもあるのでいつでも気軽にFXの練習ができるのも魅力です。

まずはDMM.comでFXを楽しくお試し体験してみましょう。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

トライオートFX インヴァスト証券
シストレと裁量のいいとこどりで最適な投資手法を

ここがポイント
インヴァスト証券提供の新しいシストレ
オートパイロットで柔軟かつ繊細に取引
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ50円
キャッシュバック50,000円

自分で自由にやりたいけど判断が難しい、自動売買は楽だけどもっと自分の意思を反映させたい。

そんな欲張りな願望を実現させた夢のシステムが「トライオートFX」です。

3ステップで設定&分かりやすい画面で初心者でもすぐに始められます。

相場予想は人間、後は自動運転に任せる「オートパイロット注文」のおかげで時間とこころにゆとりを持ちながら、ただのシストレにはない柔軟性をもった初心者に優しい仕組みです。

また従来型のプログラムを選んで自動売買をする事も可能!

ランキングやアイコンで今どのプログラムを選ぶのが一番良いのかが一目でわかる他、そのプラグラムがどんな状況に適しているのかの解説もあるので非常に安心です。プロが選んだシステムを利用しつつ、自分でも予想のコントロールを行えるので上手く利用しましょう!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム

サイト運営者情報

ガッツリFX運営 川口 麻美

運営担当者:川口 麻美

FX取引歴は10年、取引で得ている知識をもとにサイトを運営しています。サイト運営を始めて6年となりますが現在もサイト充実を図るべく日々アップデートを重ねています。

当サイトでは私自身が失敗&成功した経験を生かし、皆様に有益な情報をお届けします。

金融庁無登録業者にお気を付けください。

日本に拠点を持たない海外業者FXの宣伝をよく見かけますが、海外拠点で運営を行ってるためトラブルが発生した場合の対処が難しいです。

金融商品取引法では国内でFXを取り扱う証券会社は金融庁に登録を受ける義務があります。ガッツリFXで紹介してる会社は全て金融庁に登録・監督されている会社のみなのでご安心ください。

無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください:金融庁