一体どんなテクニカル指標?ボリンジャーバンドとは

ボリンジャーバンドは、偏差値と同じ統計学に基づいたテクニカル指標です。

偏差値と言えば、高校や大学入試で良く扱われるものですよね。
基本はどちらも同じ考え方で計算されています。

使用するラインが他指標に比べて多いので、一見複雑そうに見えますが、用語と意味が分かれば簡単です。

実際、テクニカル指標の中でも人気があることが伺えます。

では実際にチャート画面で見てみましょう。

※DMM FX様の取引ツール(DMMFX PLUS)内の画像を使用しています。
今回は3本のラインが分かりやすいように、スーパーボリンジャーの指標を使用しました。

ローソク足の下ではなく、同じ画面上に書きこまれるのが特徴です。

今回は合計で7本線が書き込まれていますが、上から4つ目の青いラインが「中心線」です。

中心線から上下両方向・外側に向かって見ていくのが基本です。

内側からそれぞれ「±1σ」・「±2σ」・「±3σ」という名称が付いています。

σは「シグマ」と読み、標準偏差のことを示しています。
上方向ならプラス、下方向ならマイナスです。

続いてはσの詳しい意味について見ていきましょう。

FXが初めての人は、
楽しく学ぶ!漫画で優しくFX解説

オンラインでも出来る無料FXセミナー特集
無料で学べる初心者向けFXセミナー

ボリンジャーバンドのσについて

σは標準偏差、と言われてもピンと来ませんよね。

簡単に言ってしまうと、「価格がどのくらいまで動く可能性があるのか」を示しています。

価格帯は±1σまで、±2σまで…というように、σごとに見ていきます。

こちらがそれぞれの価格帯を示したものです。

ボリンジャーバンドでは、±1σの範囲に収まるのは約68.3%の確率と定めています。

±2σの範囲には約95.4%、±3σの範囲には約99.7%の確率で価格が収まると見ています。

ほぼボリンジャーバンドの中で価格が推移するとして良いでしょう。

例えば、±2σの外に出るのはたったの4.5%程度の確率です。
2σや3σに価格が達するころには「買われすぎ」「売られすぎ」が起こっていると考えることが出来ます。

ただし、全くこの確率の範囲を超えない訳ではないので注意が必要です。

流れに乗った取引をするべきか、反発を狙うべきか、それぞれ適切なパターンがあります。下記で詳しく見ていきます。

使用するならどちらが良い?順張りと逆張り

価格の流れに合わせて取引をするのが「順張り」、逆に逆らって取引をするのが「逆張り」です。

順張りでは上昇・下降トレンドに乗ること、逆張りでは相場が行きすぎた際の反発を狙うのが基本になっています。

ボリンジャーバンドはそんな順張り・逆張りの両方向で使うことが出来ます。
ただし、使用する際には注意が必要です。それぞれに適切な相場が存在しています。

■順張りで使う場合

ボリンジャーバンド全体のσ幅に注目してみましょう。

幅は狭くなったり、広くなったりを繰り返しています。
トレンド相場とレンジ相場が繰り返されるのと同じ現象です。

図の黄色い囲みの部分ではバンド幅が狭くなって縮小しています。
この現象を「スクイーズ」と呼んでいます。

値動きが小さいレンジ相場と読むことができ、今後はトレンド相場に繋がると考えることが出来るのです。

実際チャートを見ても後にバンド幅が大きく広がり、トレンド相場になっているのが分かります。
このボリンジャーバンドの広がりを「エクスパンション」と呼びます。

トレンド相場では、まるで+σ3のラインに沿うように上昇を続けました。

エクスパンションが起こる時点でエントリーを行うことによって、トレンドに沿った取引が可能になります。

ラインに沿ってトレンドが発生することを「バンドウォーク」とも呼びます。

■逆張りで使う場合

順張りではエクスパンションを狙ってエントリーを行いますが、逆張りではレンジ相場を利用します。

バンド幅が収縮して一定の推移、横ばいになっているときには上限・下限を意識しましょう。

2σのラインに注目して、ラインを超えたら買われぎ・売られすぎと判断します。
つまり、再びバンドの内側に戻ると予測してエントリーします。

画像の丸で囲った部分が狙い目です。

注意したいのは、次に強いトレンド相場に繋がる部分を見落とさないこと。
スクイーズには要注意です。

そして出来るだけ短期の取引にすることを心掛けましょう。
思いがけずバンドウォークを始めたら、思い切って損切りを行うことも必要です。

ボリンジャーバンド自体、順張りを目的として作られた指標と言われています。

FX初心者の方では特に、分かりやすい順張りに用いることをオススメします。

ボリンジャーバンドを使ってみよう!
テクニカルをお試し出来るデモトレとは

ボリンジャーバンドのまとめ

ボリンジャーバンドは人気であり、非常に有効なテクニカル指標です。

まずは概要をおさえ、後に状況判断が正確に出来るよう、繰り返し練習していきましょう。

そんなボリンジャーバンドの要点をまとめています。

①バンド幅が縮んできたら「強いトレンド」に備える

②ローソク足が±2σを突き抜けたらトレンドが発生したかどうかを確認する

③±2σを超えた時に移動平均線でもトレンドができているかを見る(移動平均線の傾きに注意)

④トレンドがダマシでないか価格と逆側のバンドの状態でも確認する

⑤±2σを超えた部分がロウソク足のヒゲだけの時はダマシの危険あり

スマホでも登録・取引が可能です FXをやってみよう!

FX会社への申し込みはネットですべて完結するのでとっても簡単!

最短3分で完了するので手間もかからず、開設費・維持費・年会費など費用が発生することは一切ないので安心です。

キャッシュバックを実施ているところも多いので、キャンペーンを利用してお得にFXを始めましょう!

また無料体験できるデモトレードや、自動取引ツールなど、初めてでも安心の機能が盛り沢山なのもFXの特徴です。

まずは無料で口座を開設して、実際に取引を体験してみましょう!

★初心者も安心のFX会社は?★

★FX口座は無料で作れて安心★

無料で楽しく練習!デモトレードを使ってみよう

初心者が始めやすくなるサービスのひとつにデモトレードがあります。

デモトレードは、
無料でFXの練習が出来る機能のことです。

仮想通貨で取引し、ゲームをするような感覚でFXを覚えていくことが出来ます。

FX会社ごとに提供しており、その会社の取引ツールや
本人に代わって賢く取引する自動売買がお試し出来るところも。

「初めてFXをするので不安がある」
「まずはFXを体験したい」
自分にはどこの会社が合っているか比べてみたい」
など、
様々な用途で使用できるのが嬉しいです。

豪華賞品が貰えたり、ランキングバトルが開催されていたりと、
デモトレード専用のキャンペーンが豊富なのも見逃せません。

⇒ゲーム感覚で練習できるデモトレとは

自動売買も練習できるFX会社

⇒無料練習できる外為オンライン(公式)

サポート万全!初めてでも安心FX会社特集

外為オンライン
50万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル注文で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円

外為オンラインは50万口座を突破し多くのユーザーに支持される会社です。

特に「iサイクル注文」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。
24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれる
ので、
初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

⇒iサイクル注文についてはこちら

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、
少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

外為オンラインの口座開設の流れについては
◆口座開設の方法を優しく解説

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

SBI FXトレード
約4円から取引出来るので始めやすい!

ここがポイント
2018年度オリコン 顧客満足度1位獲得
約4円からとお試し感覚で始められる
スプレッド
(米ドル/円)
0.27銭
スワップ-
キャッシュバック500円

業界の常識を覆す「1通貨取引」を可能に!

約4円から始められるので、お試し感覚でFX投資を始める事が出来ます。もちろんスマートフォンにも対応しているので何時でも何処でも取引をする事が出来ます。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

SBI FXトレードの口座開設の流れについては
◆口座開設の方法を優しく解説

今なら口座開設だけでもれなく500円プレゼントキャンペーンがあるので、
自分のお金を使わずに始める事が出来ちゃいます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
FX口座数国内第1位!
サポート万全で初心者も安心

ここがポイント
他にはないお得なキャンペーン
24時間電話サポート&LINEお問い合わせ
スプレッド0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック20,000円

DMM.com証券は人気のツールや、低スプレッドで選ばれ続けて国内口座数1位を獲得(※)しています。

他にはない珍しいキャンペーンを行っており、取引で貯まるポイントを現金に交換できてしまいます!

ポイントは1pt=1円で、更に貯めるのもよし、資金に追加して続けて使用するのもよしの幅広い使い方が嬉しいです。

またLINEでサポートにお問い合わせが出来るという、FX業界初の取り組みも行っています。

※2018年1月末時点。
ファイナンス・マグネイト社調べ
(2018年1月口座数調査報告書)

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円 (最大)

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応FX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実しており、これからFXを始めようと言う方に特に向いています。

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

YJFX! (ヤフーグループ)
少額から充実のツールで取引出来る

ここがポイント
充実ツールでスマホでも取引しやすい
1000通貨からと少額から始められる!
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
スワップ44円
キャッシュバック27,000円

大手IT会社ヤフーグループだからこそ出来るサービスが満載!
1000通貨と通常の1/10の資金からできるので「ちょっと試したい」
「やってみたいけど不安」という人も安心して始められます。

また取引によってTポイントが貯まってしまうお得なキャンペーンを開催しているのは、YJFX!だけ。

キャッシュバックが27,000円とキャンペーン中の今はお得に始めるチャンスです。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

みんなのFX | トレイダーズ証券
モバイル機能充実でスマホ取引に最適

ここがポイント
スマホツールの充実でPCが無くても大丈夫
人気講師によるオンラインセミナーが人気
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
スワップ30円
キャッシュバック50,000円

1000通貨対応や人気講師を招いたオンラインセミナー、営業日24時間サポートなど初心者に優しいFX会社として注目されているのがみんなのFXです。

また有名為替情報配信社と提携し、市況情報や経済指標情報の配信など
FXプロトレーダーも納得の取引サポート体制です。

またスプレッドが業界最狭水準で余計なコストがかかりません。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム