移動平均線(MA)とは?見方と使い方を覚えよう

移動平均線(MA)とは?見方と使い方を覚えよう

移動平均線(MA)とは

●FXの移動平均線(MA)とは?

MAとは移動平均線のこと

売買のタイミングを指示するシグナルを出す指標は、テクニカル指標と呼ばれます。

テクニカル指標の中でも最も有名なのが、今回解説する「移動平均線(MA)」です。

英語で「Moving Average」と訳されるため、頭文字からMAと表記される場合が多くなっています。

FXで取引する際、ただ当てずっぽうに取引するのは大変危険です。

きちんとした根拠を持って、今後の方向を見定めることが大切です。

より有利な条件で取引するためにも、テクニカル分析は重要になってきます。

移動平均線は名前の通り、一定期間の為替レート(終値)の平均をグラフで表したものです。

移動平均線(MA)とは

DMM FX様の取引ツール(DMMFX STANDARD)内の画像を使用しています。

2本引かれている、黄色・緑色の線のどちらも移動平均線です。

平均している期間によって、このように移動平均線が複数表示されることがあります。期間については下記で見ていきましょう。

平均値を結ぶことによって、ローソク足ではジグザグとしていた見た目がなだらかになり、相場の流れ(トレンド)を把握しやすくなりました。

移動平均線の傾きが上向きなら「上昇トレンド」、下向きなら「下降トレンド」と判断することが出来ます。

TVでも頻繁にFXを特集

ニュースやバラエティ番組でも特集を組まれる程にFXは人気の副業です。

圧倒的人気!安心FX会社で始めよう↓
FXブロードネット公式ページ

移動平均線の期間について

先ほどのチャートでは2本の移動平均線が登場しました。

左上の表記に注目すると、それぞれMA(5,close)・MA(25,close)と表記されています。

移動平均線(MA)の期間

これはMA=移動平均線、5や25は期間、close=終値ということを示しています。

黄色の線は5日間の終値の平均値、緑色の線は25日間の終値の平均値を結んだものです。

この2つの例では、5日移動平均線25日移動平均線とも呼ばれます。

移動平均線の期間はツール内でも変更が可能で、何日のものを使うべきという決まりはありません。

自分が見やすいもの、使いやすいものを使うのが一番です。

FXでは営業日の平日5日間に合わせて、5、10、20日移動平均線が多く用いられます。

5日は1週間分、10日は2週間分、20日は1ヶ月分として考えているのですね。

⇒関連:スマホアプリが使いやすいと人気のFX会社はどこ?

どうやって使うの?移動平均線の基本シグナル

移動平均線の見方について上記で解説してきました。
では、実際にどのようにして使うのでしょうか?

為替レートは、相場が移動平均線からかけ離れた場合、平均線の方に戻ろうとする動きが見られます。

その動きを利用し、ローソク足との位置関係を見て「買い」か「売り」かを判断します。

■買いシグナル

移動平均線(MA)の買いシグナル

上記のチャートを、25日移動平均線1本に絞って見てみました。

ローソク足が、移動平均線を跨いで下から上に抜けている部分に注目します。

この場合は「上昇トレンド」として判断が出来ます。
つまり、上に位置するようになるポイントが「買いシグナル」となります。

■売りシグナル

移動平均線(MA)の売りシグナル

逆に、ローソク足が移動平均線を上から下に抜けている場合もあります。

この場合は「下降トレンド」が発生しやすく、「売りシグナル」として判断できます。

どちらもローソク足が移動平均線を跨いだタイミングが、売買のシグナルとなります。

FX会社によっては、このシグナルの出現をお知らせしてくれるところもあります。

売買シグナルの通知をしてくれる
美味しい企画満載のヒロセ通商とは

最大の売買シグナル

最大の売買チャンスを見逃すな!

上記ではローソク足と、1本の移動平均線を利用したシグナルの読み方を解説しました。

しかし移動平均線は、期間に合わせて複数表示することが可能です。

複数の移動平均線を組み合わせることによって、更に重要なシグナルを示すことが出来ます。

今回は、先ほどの5日移動平均線(黄色)と、25日移動平均線(緑)の例を見ていきます。

移動平均線(MA)の組み合わせ

期間の違う2つの平均線が交わる部分に注目します。

■ゴールデンクロス
2つの平均線のうち、短期のものが長期の線を下から上に抜くと現れるのがゴールデンクロスです。

この例では、黄色の5日移動平均線が、緑の移動平均線を追い抜いている黄色い丸の部分です。

強い上昇シグナルとして現れるので、買いサインとして見ることが出来ます。

■デットクロス
逆に短期の線が長期のものを上から下に抜いていと、デットクロスです。

強い下落シグナルとして現れますので、売りサインとして見ることが出来ます。

移動平均線のまとめ

ここまで移動平均線の見方と利用方法についてみてきました。

移動平均線はトレンドの転換が分かる非常に使いやすいテクニカル指標です。

ただし、テクニカル指標を使えば100%安心と言うわけではありません。

実際、価格の保ち合いが続くレンジ相場では、移動平均線は持ち味を発揮しにくくなります。

その場合は他のテクニカル分析等を上手く利用して、冷静に判断できるようにしておきましょう。

テクニカル分析について学びたい方は、FXの無料セミナーがプロから直接学べるのでおすすめです。

実践として移動平均線の読み方を練習したい場合は、デモトレードでお試しするのもアリですよ。

オンラインでも出来る無料FXセミナー特集
無料で学べる初心者向けFXセミナー

移動平均線を使ってみよう
FXが練習できる デモトレードとは

また、今回はDMM FX様のツール画面を使用させて頂いて説明を行いました。

見やすく使いやすいチャート画面でお試しがしたい方は、DMM FXの特集ページから確認してみてください。

ツールが充実している DMM FX特集

他にも自分で分析するのは大変!結果だけを効率よく知りたい!

という方におススメなのがセントラル短資FXが提供する「みらいチャート」です。

みらいチャートでは各種テクニカル分析を一発で行い、その結果をアイコンで分かりやすく表示してくれるため分析の手間がかかりません。

さらに過去の膨大なデータを自動で解析してこれから為替がどう動く可能性が高いのかも表示してくれます。

今の状況と未来の動きが分かる「みらいチャート」を活用すればFX初心者の方でもプロと同レベルの情報を簡単に入手する事が出来ます。

セントラル短資FXを徹底特集

漫画で学ぶFX「FXとは?」

 

FX会社で口座開設をするのはとっても簡単です。

開設費や維持費、年会費と言った費用は一切発生しませんし、銀行のように口座にお金を必ず入れておかなければならないという事もありません。

最短5分で口座を無料開設できるのがFXの魅力の一つです。

↓通帳・ハンコ不要でとっても簡単↓
FXブロードネットで無料口座開設

またFX初心者の方もデモトレードを利用すれば無料で気軽にFX体験ができます。

実際の為替相場で本物のトレーダーと混じって練習が出来るので、デモとは言え本番と変わらない体験が可能です。

さらに豪華賞品が貰えたり、ランキングバトルが開催されていたりと、デモトレード専用のキャンペーンが豊富なのも見逃せません。

ゲーム感覚で学べるデモトレとは

またそもそもFXとは?と言う方は、「FXのやり方・始め方について」で詳しく解説しています。

FX初心者も始めやすいFXブロードネット

「初心者ならFXブロードネットを使え!」と言われるくらい初心者向けのシステムとコンテンツが充実しています。

特に「トラッキングトレード」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。

24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれるので、初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

無料練習できるデモトレードも搭載、気軽にFX体験できるのも嬉しいですね。

また資金が通常の10分の1で始められるので、少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

キャッシュバックキャンペーンも非常に高額なので必ず貰うことをお勧め致します。

FXブロードネット公式ページ

SBIFXトレードなら最低額 約4円からFXをスタート

約4円からのFX体験!SBIFXトレード

FXを始めようと思ったときに、FX初心者の方が必ず確認したいのが初期費用です。

実はFX会社ごとに最低必要ラインが異なっています。

4万円用意しなければ出来ないところもあれば、少額対応で10分の1の4000円から出来るところもあります。

その中で注目したいのが、約4円から始められるSBI FXトレードです。

SBI FXトレードは業界でも異例の「1通貨」単位に対応しているので、最低費用が4円で済みます。

その上現在口座開設とログインで500円のプレゼントを行っているので、自分のお金を入金せずにFXを始めることも出来るのです!

費用の問題だけでなく、独自サービスの展開や取引ツール・サポートの充実もしっかりしているFX会社です。

SBIFXトレードで始めるメリットとは?
SBIFXトレードなら無料で本番取引!

初心者からプロまで納得 幅広い人気のDMMFX

初心者からプロまで!DMMFX

ついつい貯めてしまうポイントカード。

行きつけのお店なら、利用すればするほどお得で嬉しいですよね。

そんなポイントが、実はFXをすることで貯まっていきます!

DMM FXのキャンペーンを利用すれば、いつもと同じ毎日の取引で1pt=1円に換金出来るポイントが貯められちゃいます。

ポイントランクも設けていて、上位になれば最大3倍!

取引を頻繁にする方ほどお得なので、他社を使っていた方でも乗り換えるメリットがあります。

その他にもDMM FXはLINEお問い合わせや、便利なデモトレードもあってFX初心者の方に評判となっています。

取引するほど積み重なる
お得なポイントが貯まるDMMFX

サポート万全!初めてでも安心FX会社特集

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円 (最大)

FXブロードネットが提供する、24時間自動で取引してくれる「トラッキングトレード」

最初に簡単な設定をするだけでどんな相場環境でも賢く売買してくれるので、安心してお任せすることができます。

難しい知識も必要なく、すぐにプロ級の取引が可能!

また、少額取引対応FXの無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実!

無料練習ツール「デモトレード」を搭載しているので、気軽にお試し体験をすることができます。

これからFXを始める方にピッタリなFX会社です。

業界最安水準のスプレッド(実質的な取引手数料)豊富な情報配信サービスなど、FX上級者の方も大満足なFX会社です!

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
みんなが知っている!
サポート万全で初心者も安心

ここがポイント
他にはないお得なキャンペーン
24時間電話サポート&LINEお問い合わせ
スプレッド0.2銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック-

DMM.com証券は、人気のツールや低スプレッドで選ばれ続けているFX口座です。

他のFX会社にはない珍しいキャンペーンを行っていて、取引で貯まるポイントを現金に交換することができます!

ポイントは1pt=1円で、資金に追加して使用することができます。

FX会社では数少ない、営業日24時間サポートを行っているので、初心者の方も安心!

また、LINEでもサポートを行っているので気軽にお問合せすることができます。

デモトレードのツールやアプリもあるのでいつでも気軽にFXの練習ができるのも魅力です。

まずはDMM.comでFXを楽しくお試し体験してみましょう。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

トライオートFX インヴァスト証券
シストレと裁量のいいとこどりで最適な投資手法を

ここがポイント
インヴァスト証券提供の新しいシストレ
オートパイロットで柔軟かつ繊細に取引
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ50円
キャッシュバック50,000円

自分で自由にやりたいけど判断が難しい、自動売買は楽だけどもっと自分の意思を反映させたい。

そんな欲張りな願望を実現させた夢のシステムが「トライオートFX」です。

3ステップで設定&分かりやすい画面で初心者でもすぐに始められます。

相場予想は人間、後は自動運転に任せる「オートパイロット注文」のおかげで時間とこころにゆとりを持ちながら、ただのシストレにはない柔軟性をもった初心者に優しい仕組みです。

また従来型のプログラムを選んで自動売買をする事も可能!

ランキングやアイコンで今どのプログラムを選ぶのが一番良いのかが一目でわかる他、そのプラグラムがどんな状況に適しているのかの解説もあるので非常に安心です。プロが選んだシステムを利用しつつ、自分でも予想のコントロールを行えるので上手く利用しましょう!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム

サイト運営者情報

ガッツリFX運営 川口 麻美

運営担当者:川口 麻美

FX取引歴は10年、取引で得ている知識をもとにサイトを運営しています。サイト運営を始めて6年となりますが現在もサイト充実を図るべく日々アップデートを重ねています。

当サイトでは私自身が失敗&成功した経験を生かし、皆様に有益な情報をお届けします。

金融庁無登録業者にお気を付けください。

日本に拠点を持たない海外業者FXの宣伝をよく見かけますが、海外拠点で運営を行ってるためトラブルが発生した場合の対処が難しいです。

金融商品取引法では国内でFXを取り扱う証券会社は金融庁に登録を受ける義務があります。ガッツリFXで紹介してる会社は全て金融庁に登録・監督されている会社のみなのでご安心ください。

無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください:金融庁