FXで実質手数料であるスプレッドとは?

FXで実質手数料であるスプレッドとは?

スプレッドとは?

●FXの実質手数料「スプレッド」とは?

スプレッドとは、簡単に言うと「取引に掛かる手数料」です。

外貨を買った値段と、売った値段の差額をスプレッドと呼んでいます。

それぞれ買値・売値のようにも呼ばれます。

画像の例だと、1ドルを売るときの値段は101円57.7銭です。

買うときの値段は101円58銭で、先ほどとの差が0.3銭あります。

この0.3銭がスプレッドに当たります。

スプレッドはトレーダーから見れば「取引手数料」ですし、FX会社から見れば「利益」になります。

スプレッドは数値が低ければ低いほど、お得で低コストに取引が出来ます。

また「スプレッドが狭い」「スプレッドが広い」と表現する場合もあります。

FX会社では徐々にこのスプレッドの競争が激しくなっていて他社より安いスプレッドをという流れがまた出てきています。1ドル100円だとして0.3銭、つまり1通貨分のみしか売り買いしない場合は1/3000未満の費用しか掛かりません。これは株や信用取引などの売り買いに掛かる費用だけでなく、場合によっては銀行の手数料より安いとも言えるでしょう。

以前は0.3銭の争いだったのですが、最近ではスプレッドが0.2銭の所も出てきています。

ただしたった数銭でも、チリも積もれば山となる……のように、FXで売り買いをひたすら繰り返していると馬鹿に出来ない数字なので、基本的には安い方が良いですね。

そもそもFXとは?という方は、こちらからも解説しています。

■取引手数料 無料とは?

FX会社の公式ページなどで「手数料無料」を謳っている場合があります。

スプレッドと混同しそうですが、これはスプレッドがゼロであるという意味ではありません。

取引するための費用として、スプレッドとは別に「使用料を頂きませんよ」ということです。

他にも口座開設費や、維持費、ロスカット費用などが含まれています。

直接的にかかる費用はスプレッドのみですので、安心して取引が出来ますね。

取引しない限り費用が発生しないので、複数口座を開設して色々な情報を得て取引すれば有利になりますし、キャッシュバックを上手く利用すればお得に取引ができます!

数値が二つあるのは何故?買値と売値

「売ったり買ったりする値段は同じじゃないの?」と最初誰もが考えてしまうと思います。

例えば、古本屋では「買取価格」と「販売価格」があり、この差額がお店の利益になります。

自分が物を売買するイメージを持ってみると良いかもしれません。

100円で買い取った本を、100円で売っているのでは利益にはなりませんからね。

同じように買値と売値の差である、スプレッドがFX会社の利益になります。

この差が小さければ小さいほどこちらは支払う手数料が少なくて済みますので、利益を出しやすいと言う事になります。

スプレッドはFX会社によって違いが出てきますし、通貨ペアによっても大きく数値は違います。

通貨ペアによってスプレッドは変わる

事前に決めるための、判断基準になる数値です。

ただ取引量の多い通貨の方が、スプレッドが有利な場合が多いですね。

■BIDとASK

ちなみに、売値・買値はBIDとASKで表示されることもあります。

売値=BIDで、買値=ASKです。

取引ツールに初めて触れた際に、戸惑わないよう覚えておきましょう。

取引ツールが分かりやすいのは、
⇒初心者に人気のFXブロードネット

手数料はどのくらい変わる?スプレッド差の一例

FXでの取引単位は通常1万通貨です。

1万通貨=1万ドル単位での取引となります。

先ほどのスプレッド例は1ドル当たりの数値です。

今回は1万ドル分の計算を行いました。

スプレッド0.3銭のFX会社の場合は
0.003(0.3銭)×1万通貨=手数料30円

②スプレッド1銭のFX会社の場合は
0.01(1銭)×1万通貨=手数料100円

このように大きな違いが出ます。

たった数銭と言っても、取引を重ねれば重ねるほど差が開いてしまいます。

FX会社に迷ったときには、出来るだけスプレッドが安いFX会社を使いましょう!

今回は1万通貨での例でしたが、1000通貨などの場合でも同様です。

単純に1万ドルはいくらか?の計算をしてしまうと、額が大きくて驚いてしまいそうですが、FXではこの額ピッタリを用意する必要はありません。

これは証拠金レバレッジの働きによるものです。

1万通貨の場合は最低4万円、1000通貨の場合は4000円程度あれば取引が出来る計算になります。

FXの最低資金については、
⇒少額対応の1000通貨とは?

例えわずかだとしてもスプレッドの差は重要!

FXでは投資資金の最大25倍の取引が可能です。つまり、1万円で25万円の取引をすることができます。

これをレバレッジと言い少ない資金で大きな投資をできるのがFXの魅力ですが、レバレッジが大きく掛かると取引額も大きくなり、自然と手数料が多くなってしまいます。

また、レートが少し動いただけでも利益が出るFXでは取引回数が多くなりがちです。

取引回数が多く、取引額が大きくなる短期売買では特にスプレッドに注目して取引した方が良いです。

例)
1日の取引回数10回
1回に10万通貨(米ドル)の取引
30日間取引した場合

A社 スプレッド0.5銭
0.005×10回×10万通貨=1日の手数料5千円
⇒5千円×30日=手数料15万円

B社 スプレッド 1銭
0.01×10回×10万通貨=1日の手数料1万円
⇒1万円×30日=手数料30万円

少しの差でもスプレッドは小さいほうが良い

取引回数が多くなるとこのように差が出てきますので、取引を多くこなす場合は重要になります。

スプレッドが狭くて嬉しい
⇒FXブロードネットの詳細

業界最狭水準のスプレッド
⇒コストがかからないSBIFXトレード

スマホでも登録・取引が可能です FXをやってみよう!

FXを始めてみよy!口座開設でお得なキャッシュバック

FXは、会社への申し込みから取引まで全てネットで完結するのでとても簡単!

最短3分で完了するので手間もかからず、開設費・維持費・年会費など費用が一切かからないので安心です。

キャッシュバックを実施している会社も多いので、キャンペーンを利用してお得にFXを始めましょう!

また、FXの無料体験ができるデモトレード自動売買ツールなど、初めての方でも安心な機能が多いのもFXの特徴です。

更に、24時間サポートを行っているFX会社もあるので初心者の方も安心して始めることができます。

まずは、無料で口座開設をして実際に取引を体験してみましょう!

★初心者も安心のFX会社は?★
どんなFX会社を選べばいいの?

無料で楽しく練習!デモトレードを使ってみよう

デモトレードで無料のFX体験

初心者が始めやすくなるサービスのひとつにデモトレードがあります。

デモトレードは、無料でFXの練習が出来る機能のことです。

仮想通貨で取引し、ゲームをするような感覚でFXを覚えていくことが出来ます。

FX会社ごとに提供しており、その会社の取引ツールや本人に代わって賢く取引する自動売買がお試し出来るところも。

「初めてFXをするので不安がある」
「まずはFXを体験したい」
自分にはどこの会社が合っているか比べてみたい」
など、様々な用途で使用できるのが嬉しいです。

豪華賞品が貰えたり、ランキングバトルが開催されていたりと、デモトレード専用のキャンペーンが豊富なのも見逃せません。

⇒ゲーム感覚で練習できるデモトレとは

無料練習OKのFX会社
FXブロードネットで無料口座開設

サポート万全!初めてでも安心FX会社特集

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円 (最大)

FXブロードネットが提供する、24時間自動で取引してくれる「トラッキングトレード」

最初に簡単な設定をするだけでどんな相場環境でも賢く売買してくれるので、安心してお任せすることができます。

難しい知識も必要なく、すぐにプロ級の取引が可能!

また、少額取引対応FXの無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実!

無料練習ツール「デモトレード」を搭載しているので、気軽にお試し体験をすることができます。

これからFXを始める方にピッタリなFX会社です。

業界最安水準のスプレッド(実質的な取引手数料)豊富な情報配信サービスなど、FX上級者の方も大満足なFX会社です!

今なら最大20,000円のキャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

DMM FX
みんなが知っている!
サポート万全で初心者も安心

ここがポイント
他にはないお得なキャンペーン
24時間電話サポート&LINEお問い合わせ
スプレッド0.2銭
原則固定
(例外あり)
スワップ37円
キャッシュバック-

DMM.com証券は、人気のツールや低スプレッドで選ばれ続けているFX口座です。

他のFX会社にはない珍しいキャンペーンを行っていて、取引で貯まるポイントを現金に交換することができます!

ポイントは1pt=1円で、資金に追加して使用することができます。

FX会社では数少ない、営業日24時間サポートを行っているので、初心者の方も安心!

また、LINEでもサポートを行っているので気軽にお問合せすることができます。

デモトレードのツールやアプリもあるのでいつでも気軽にFXの練習ができるのも魅力です。

まずはDMM.comでFXを楽しくお試し体験してみましょう。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

トライオートFX インヴァスト証券
シストレと裁量のいいとこどりで最適な投資手法を

ここがポイント
インヴァスト証券提供の新しいシストレ
オートパイロットで柔軟かつ繊細に取引
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
原則固定
(例外あり)
スワップ50円
キャッシュバック50,000円

自分で自由にやりたいけど判断が難しい、自動売買は楽だけどもっと自分の意思を反映させたい。

そんな欲張りな願望を実現させた夢のシステムが「トライオートFX」です。

3ステップで設定&分かりやすい画面で初心者でもすぐに始められます。

相場予想は人間、後は自動運転に任せる「オートパイロット注文」のおかげで時間とこころにゆとりを持ちながら、ただのシストレにはない柔軟性をもった初心者に優しい仕組みです。

また従来型のプログラムを選んで自動売買をする事も可能!

ランキングやアイコンで今どのプログラムを選ぶのが一番良いのかが一目でわかる他、そのプラグラムがどんな状況に適しているのかの解説もあるので非常に安心です。プロが選んだシステムを利用しつつ、自分でも予想のコントロールを行えるので上手く利用しましょう!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXコラム

サイト運営者情報

ガッツリFX運営 川口 麻美

運営担当者:川口 麻美

FX取引歴は10年、取引で得ている知識をもとにサイトを運営しています。サイト運営を始めて6年となりますが現在もサイト充実を図るべく日々アップデートを重ねています。

当サイトでは私自身が失敗&成功した経験を生かし、皆様に有益な情報をお届けします。

金融庁無登録業者にお気を付けください。

日本に拠点を持たない海外業者FXの宣伝をよく見かけますが、海外拠点で運営を行ってるためトラブルが発生した場合の対処が難しいです。

金融商品取引法では国内でFXを取り扱う証券会社は金融庁に登録を受ける義務があります。ガッツリFXで紹介してる会社は全て金融庁に登録・監督されている会社のみなのでご安心ください。

無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください:金融庁