最近見かける「くりっく365」とは。通常のFXとの違いはあるの?

最近見かける「くりっく365」とは。通常のFXとの違いはあるの?

そもそもくりっく365とは?

FXについて調べていると、ふと「くりっく365」の書き込みを見かけることがあります。

皆さんは「くりっく365」をご存知でしょうか?

通常なら、FXを始めようと思ったとき、「どこのFX会社で始めるか」を考えるものです。

これは私たちと直接取引をするFX業者を決定することであり、「店頭FX」と呼ばれます。

店頭FXの他に、もう1つの選択肢として挙げたいのが今回解説する「くりっく365」です。

くりっく365とは?

「くりっく365」は日本初の公的なFXの取引所として、東京金融取引所に上場しているFX取引のことです。

公的と紹介した通り、金融取の規則に基づく厳格な条件を満たしています。

FX会社もCMなどプロモーションを多数行うようになってきましたが、それでも一般的な知名度はまだまだと言えるでしょう。

中には信頼性の高い会社もありますが、公的な取引所としてお墨付きを受けた「くりっく365」は安心して取引したい方にはピッタリです。

くりっく365のメリット

くりっく365のメリットは、安心して取引ができる点だけではありません。

最も有利なレートを表示

店頭FXでは、FX会社が提示したスプレッドで取引することになります。

そのため、初めの会社選びの際にスプレッドでFX会社を比較することが多くなります。

トレーダーはみな、より良い条件で取引をしたいですからね。

ところが「くりっく365」口座では「マーケットメイク方式」を取っているので、投資家にとって最も有利な価格提供をしてくれます。

マーケットメイク方式は、マーケットメイカーと呼ばれる複数の金融機関から表示される価格のうち、最も安い売り価格・最も高い買い価格をリアルタイムで抽出します。

そのためスプレッドが狭くなった有利なレートで取引出来るというわけです。

この価格提供の方式は透明性が高く、「くりっく365」の信頼に繋がっている一因となっています。

⇒関連:スプレッドについて詳細はこちらから

スワップポイント

「くりっく365」のスワップポイントは受取額と支払額が同額で、一本化されているのが特徴です。

店頭FXでは支払額の方が大きく設定されているケースもありますが、そういった心配がなくなるのが「くりっく365」のメリットです。

⇒関連:コツコツ貯めるスワップポイントのメリット

取引できる通貨ペアが豊富

通常ならスプレッドやスワップポイントの提供と同じく、取り扱っている通貨ペア数もFX会社によって異なります。

マイナーな通貨だと扱っていない可能性も出てきてしまいますね。

そこで「くりっく365」の強みが出てきます。

「くりっく365」では他社ではなかなか取り扱われていないトルコリラも取引可能となっています。

店頭FXでは取り扱いがなく諦めていた取引手法も、「くりっく365」の通貨ラインナップなら実現します。

資金管理も安心

「くりっく365」は資金管理の面でも安心感があります。

取り扱い会社は法令により、預かっている証拠金の全額を東京金融取引所に預託することが義務付けられています。

それらは全て金融取が保管するため、取り扱い会社が万が一破綻してしまった場合でも、保全される仕組みとなっています。

もともと「くりっく365」の厳正な審査に通っているFX会社ですから、安全性が高いのも頷けますが、更に信頼できる資金管理の仕組みが整っているというのは嬉しいですね。

くりっく365対応会社と使い方

「くりっく365」が使えるのは、大島優子さんをイメージキャラクターに採用している人気の外為オンラインや、賢い自動売買で初心者に支持されるFXブロードネットなどです。

中でも外為オンラインは、通常の店頭FXではトルコリラの扱いがないものの、くりっく365専用口座にすることによってトルコリラ取引を実現します。

取引ツールはそのFX会社のものをそのまま利用できますので、既に外為オンラインを使っている方も気軽に口座を移ることが出来ます。

人気のiサイクル2取引もくりっく365で問題なく利用出来るんですよ!

くりっく365を利用するには、対応のFX会社での申し込みが必要です。

公式HPから専用口座への申請を行うだけなので、手数料などかからず安心して始めることが出来ます。

外為オンライン
55万口座突破!初心者に優しいFX会社

ここがポイント
キャッシュバックキャンペーン中!
iサイクル2取引で初心者でも安心して始められる
スプレッド
(米ドル/円)
1.0銭
スワップ20円
キャッシュバック5,000円

外為オンラインは55万口座を突破し多くのユーザーに支持される会社です。

特に「iサイクル2取引」は簡単な設定で、システムが自動で取引条件を計算。
24時間貴方に代わって賢くトレードしてくれる
ので、
初心者の方や忙しい方でも安心して始められます。

⇒iサイクル2取引についてはこちら

またminiコースなら資金が通常の10分の1で始められるので、
少額でまずは試してみたいと言う方にもオススメです。

ほかにも無料練習できるデモトレード搭載やPCやスマホの操作方法から教えてくれる無料セミナーの開催など初心者に優しいサポートやツールが満載!

初めての人でも安心してスタートできる万全支援体制のFX会社です。

外為オンラインの口座開設の流れについては
◆口座開設の方法を優しく解説

今なら現金5,000円キャッシュバックキャンペーン中です!

公式サイトへ>
詳細ページへ>

FXブロードネット
トラッキングトレードならチャンスを逃さず取引

ここがポイント
自動で賢く取引するトラッキングトレード搭載
無料セミナーに少額取引と初心者に優しい
スプレッド
(米ドル/円)
0.2銭
原則固定
スワップ34円
キャッシュバック20,000円 (最大)

賢くプログラムが相場の状況を常に把握し、24時間自動で取引してくれるシステムがトラッキングトレードです。

FXで判断に迷う売買のタイミングをプログラムに任せられるので、特に初めてFXをするに人に優しいFX会社です。

また、少額取引対応FX無料セミナーの開催などFX初心者のサポート体制も充実。

さらに無料練習ツール「デモトレード」を搭載しているので気軽にお試し体験をする事ができます。

まさにこれからFXを始めようと言う方にピッタリ!

加えて業界最安水準のスプレッド(実質的な取引手数料)や豊富な情報配信サービスなど上級者の方も大満足できる、隙のない超優秀FX会社です。

今なら20,000円 (最大)キャッシュバックキャンペーン中です。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

シストレ24 インヴァスト証券
直感的で分かりやすいシストレ24

ここがポイント
インヴァスト証券提供の自動売買システムは
売買プログラムを選ぶだけの簡単操作!
スプレッド
(米ドル/円)
-
スワップ20円
キャッシュバック10,000円

インヴァスト証券のシストレ24は各プログラムの収益率や
システムの今のステータスを見やすく公表しているので、
初めてでもプログラム選びに迷いません。

プログラムさえ選んでしまえば、
後はシステムが自動的に売買を繰り返してくれます。

また為替相場は常に変動しており、その時その時で最適なプログラムが変わってきますが「シストレ24」は今の環境にあったプログラムに自動で入れ替えてくれる機能もあるので本当に楽チンです。

さらに慣れてきた人向けに自動プラグラムに自分の意見も反映させる「ジョイントレード」も搭載!

初心者も上級者も納得できる自動売買システムとなっています。

そのほかインヴァスト証券ではシストレ24公式攻略サイトも開設しており、
シストレが初めての人でも使い方を優しくサポートしてくれます。

公式サイトへ>
詳細ページへ>

スマホでも登録・取引が可能です FXをやってみよう!

FXを始めてみよy!口座開設でお得なキャッシュバック

FX会社への申し込みはネットですべて完結するのでとっても簡単!

最短3分で完了するので手間もかからず、開設費・維持費・年会費など費用が発生することは一切ないので安心です。

キャッシュバックを実施ているところも多いので、キャンペーンを利用してお得にFXを始めましょう!

また無料体験できるデモトレードや、自動取引ツールなど、初めてでも安心の機能が盛り沢山なのもFXの特徴です。

まずは無料で口座を開設して、実際に取引を体験してみましょう!

★初心者も安心のFX会社は?★
どんなFX会社を選べばいいの?

下記ではFXが初めての人でも分かりやすく口座開設方法や取引の仕方を図解付きで解説しています。

★FX口座は無料で作れて安心★
口座開設までの流れを見てみよう

FXコラム

サイト運営者情報

運営者:川口 麻美

運営担当者:川口 麻美

FX取引歴は10年、取引で得ている知識をもとにサイトを運営しています。サイト運営を始めて6年となりますが現在もサイト充実を図るべく日々アップデートを重ねています。

特に私自身が失敗した経験を生かし、皆様に有益な情報をお届けします。

運営会社・担当者情報

Twitter:@gattsuri_fx

金融商品取引法ではFXを取り扱う証券会社は金融庁に登録を受ける義務があります。ガッツリFXで紹介してる会社は全て登録・監督されている会社のみなのでご安心ください。

外国為替証拠金取引について:金融庁

無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください:金融庁